HELLOlife VISION

誰もが自分らしい
働き方・生き方を
実現できる
社会をつくる。

MISSION

Create the NEW PUBLIC

HELLOlifeは、わたしたちの暮らしの中に潜む「働く」ということにまつわる
さまざまな問題を事業を通じて解決し、
その解決戦術をシステムとして社会に構築することをめざす組織です。

今の自分の仕事や働き方・暮らしに不安を抱えている。
就職活動やキャリアアップがうまくいかない。
採用活動や組織づくりに苦戦している。

個人や企業、行政があたりまえに持っている課題や悩みに対して、
その想いに寄り添い、最適なビジョンと変革のためのプランをつくり実行します。
そして、わたしたちが目指すのは実行したプランを全国に波及させ、
就業・雇用・教育の社会システムとして構築することです。

人のしあわせを実現する社会の発展は、個人が輝き働くことが要だと考えます。

2008年、HELLOlifeの前身組織を設立し、就業や雇用・教育分野の施策に取り組んできました。
これまでもこれからもわたしたちは、ひとりの人生に向き合い、
あらゆるセクターの方々とともに一個人・一企業・一組織の課題解決にのぞみ、
これまでなかったモデルの実践と評価・普及をもって、個人が輝く公共の実現に寄与して参ります。

POLICY

個人が輝き働くための公共をつくる上で、わたしたちが基盤としている2つのポリシー。

このポリシーは、大阪本町に構える総合拠点「ハローライフ」を中心に、わたしたちが展開するすべての事業において基盤となっている信念であり、個人・企業・行政等のクライアントに期待され提供できる普遍的価値です。

1.  ひとりの「人生」に向き合った価値を提供する。

わたしたちの仕事のフィールドは「働く」ことにまつわる就業・雇用等の領域ですが、「就職すること」「採用すること」への価値提供プロセスにおいて「その選択が、個人や企業の人生にとって最良かどうか」を最重要事項として扱います。

個人がどのような人生を歩み、企業がどのような存在でありたいのか、ひとりの人間がよりよく生きるための本質に向き合い、その実現を阻んでいる課題に対し適切なビジョンとプランを示し実行します。

2.  時代のニーズに即した新しいソリューションの開拓者になる。

若者への住宅支援があたりまえになるかもしれない。新しい仕事をつくってもいい。企業が職業安定所をつくったっていい。お寺等の地域資源が人の就職をサポートしてもいい。「働くこと」にまつわるニーズや課題が複雑化し、人々が「ほんとうにいいもの」を探し求める中、就業システム・組織開発支援策の開発・価値拡充・刷新の可能性はとても大きいと感じています。

人々の時代を生き抜く力を最大化できるよう、飽くなき挑戦を続け新しい公共をつくる開拓者になります。

BASE

個人・企業・行政がもつ課題に対し示すビジョン・プラン・マネジメント・評価・提言等、わたしたちの価値創造が行われる総合拠点が「ハローライフ」(大阪・本町)です。

就業システム・組織開発支援等、ひとりの人生に向き合った課題解決プロセスを経て、個人が輝き働く公共づくり・既存施策の価値拡充・刷新を実現するための研究と実践を日々行っています。視察や意見交換、取材のお問い合わせは、お問い合わせフォームより承っております。

ACTION

組織タグライン「Create the NEW PUBLIC」の体現のため、わたしたちは「新規施策の創造」「既存施策の価値拡充・刷新」の、大きく2つのアクションを起こしています。各アクションの2018年現在の代表事業を紹介します。

1.  新規施策の創造

公営住宅活用型就業支援プロジェクト
MODEL HOUSE

公益財団法人日本財団と大阪府とタッグを組み、3年間の構想・準備期間を経て、全国で初めて「公営住宅活用型 就業支援プロジェクト MODEL HOUSE」をスタートさせることができました。

大阪 四條畷市にある清滝住宅で、若者に就業支援・住宅支援・コミュニティ支援を提供しています。新しい就業支援モデルとして全国の自治体で実施できるよう、検証・評価を強化し導入推進に努めています。

2.  既存施策の価値拡充・刷新

総合就業支援施設
OSAKAしごとフィールド

2017年より、大阪府の総合就業支援施設 OSAKAしごとフィールド事業を受託し「全国で一番信頼される就業・人材確保支援サービス」を目指し、大阪府や連携機関と協働しながら課題解決に取り組んでいます。

社会環境の変化、求職者・中小企業のニーズを的確に掴む中で、時代のニーズに合った就業支援施設の理想の在り方を模索し、公共サービスの先駆的モデルとなるよう尽力して参ります。