PROJECTS

就業システム・組織戦略開発サービス

OSAKAしごとフィールド

期間:2017.5.1〜現在

テーマ:就業支援

クライアント:大阪府

http://shigotofield.jp/

概要

2017年より、大阪府の総合就業支援施設 OSAKAしごとフィールド事業を受託し「全国で一番信頼される就業・人材確保支援サービス」を目指し、大阪府や連携機関と協働しながら課題解決に取り組んでいます。社会環境の変化、求職者・中小企業のニーズを的確に掴む中で、時代のニーズに合った就業支援施設の理想の在り方を模索し、公共サービスの先駆的モデルとなるよう尽力して参ります。

施設が提供しているサービス内容

キャリアカウンセリング / セミナー・イベント / ハローワークコーナー / 空間・PC利用 / ワンポイントアドバイスコーナー(書類添削・面接練習、資格取得や職業訓練に関する簡単なアドバイス) / 働くママ応援コーナー(お子様同伴の施設利用) / 一時保育利用

背景

大阪府では、2013年9月に総合就業支援施設「OSAKAしごとフィールド」を設置し、若者、女性、中高年齢者、障がい者等の就業を支援するとともに、中小企業の人材確保にも取り組んできました。しかしながら、就職を希望しているのにも関わらず就職につながらなかったり、就職をしても継続して就業できない求職者は後を絶ちません。また、人口減少社会において中小企業における人材不足は深刻な問題となっています。特に「製造」「運輸」「建設」業界の人材確保は喫緊の課題です。

そこで、OSAKAしごとフィールドは、そのような社会環境の変化や中小企業のニーズを的確に把握し、新たな政策課題に対応する支援策を研究するとともに、先駆的に課題解決に取り組むために2017年5月に大幅なリニューアルを実施しました。

実施内容・成果

IT化による業務のスリム化

限られた事業予算の中で、抑えられるコストを削減しより本質的なサービスへリソースを投下するため、ITツールを利用した情報管理や予約システムの導入でコミュニケーションコストを削減しました。

リブランディング

「就活はじめたみんながいく場所」として府民に認知され、 「企業と人が出会う場所」になるようOSAKAしごとフィールドのブランドを再定義。それにともなった、広報ツールやコンテンツを展開しています。

空間リノベーション

年齢や状況問わず誰もが気軽に足を運び集える空間として「公園」をコンセプトに、芝生や大きなベンチを設置したりと求職者の気持ちが前向きになる空間へリノベーションしました。中央の芝生エリアでは公開セミナーや企業と出会える企画が実施されており、その場で参加することも可能です。そこでの思いもよらない企業との出会いや、施設の賑わいを演出しています。

コンテンツ「はたらく学校」のスタート

国語、算数などの学校の教科になぞらえた「働くための授業」として特別企画・講師で展開するセミナーを実施しています。就活スキルアップのための恒常セミナーとともに、求職者ニーズの充足強化に取り組んでいます。

過去に開講した「はたらく学校」の授業

人気ビューティー系YouTuber 佐々木あさひのメイクレッスン(2018年2月開講)

YouTubeチャンネル登録者数72万人超、大人気メイクアップパフォーマー「佐々木あさひ」さんによるメイクアップ講座を開講しました。オフィスで使えるメイクアップ術の実演レクチャーだけでなく、自信の身につけ方、人前で話す時の姿勢など、働く上でも大切にすべき心がけについてお話をいただきました。

はたらく学校「社会見学」あなたの働く世界を見つける90分(2018年3月開講)

さまざまな業界・職業の方をゲストに招き、トークセッションを通してその人々の「働く世界」を覗く職業観醸成企画として、2018年3月から実施スタートした「あなたの働く世界を見つける90分」。第1回目は「決断」をテーマに、ハードルを飛び越え新たな分野に転職した3名のゲスト(製造職・福祉職・販売職)を迎え仕事探しにおける経験談をお話いただきました。

広報・プロモーション

Webサイト・SNS

魅力発信記事

オープニング時チラシ

パンフレット

プロモーションポスター(計11種類)※一部紹介