PROJECTS

就業システム・組織戦略開発サービス

奈良若者サポートステーション

期間:2015.9〜現在

テーマ:若者就労支援

クライアント:奈良県(2015年9月〜2016年3月)、厚生労働省(2016年4月〜)

http://nara-soudan.jp/

概要

奈良県に住む若年無業者の職業的自立を支援するための取り組みとして、「働きたい!ワカモノ人生相談所」を開設。キャリアカウンセラーや臨床心理士、社会人や企業・市民団体等の様々な知識や技術・人生経験をもつ、奈良にゆかりのある“人生相談員”による相談支援をベースとして展開しています。また、若年無業者の働くことにまつわるイベントやセミナー、企業での職場見学や職場体験等の体験メニューを展開しながら、15~39歳の「働く」ことに悩むワカモノをサポートし、新たな就労支援モデルの構築を行っています。2016年4月からは、厚生労働省より委託を受け、「奈良若者サポートステーション」として運営しています。

背景

奈良県における若年無業者(15~34歳の無業者で家事も通学もしていない者のうち、就業を希望しているが求職活動をしていない者及び、就業を希望していない者)は、約8,300人いると言われています。(H24就業構造基本調査による推計値)その数は全国8番目の高さとなっており、年々、増加傾向にあります。若年無業者が増加し続ければ、職業的自立をする若者が減少し、地域社会を支える未来の担い手が失われていくことへとつながります。また、県内には就労できない様々な課題を持っている若年無業者に対して、職業的自立を支援できる団体が少ないという課題を抱えています。そこで、弊社ではこれまで取り組んできた若者就労支援における研究や実践をもとに、奈良県に新たな若者就労サポート機関を開設しました。

実例

奈良の地域資源を活かした様々な体験メニュー

専門的な技術をもつキャリアカウンセラーだけでなく、社会人の方々、企業や市民団体の方々、地域の人々など、さまざまな知識や技術、人生経験をもつ奈良県にゆかりのある人たちが人生相談員としてワカモノの支援を実施しています。人生相談員が持つネットワークを活用して、奈良のまちにあるボランティア体験や職場体験の機会をワカモノに提供しています。

奈良のワカモノを市民が応援する「働きたい!ワカモノ応援会議」

奈良のワカモノを応援する【支援者・応援者】向けのプログラムとして、「働くこと」に悩むワカモノをサポートする“人生相談員” に興味関心のある参加者とともに、奈良県でワカモノを応援していくためのこれからのサポートの在り方や、共に助け合うまちづくりについて考え、意見交換をする機会として「働きたい!ワカモノ応援会議」を実施しています。

就職プログラム「ツナガリ就活 in 奈良」の実施

「働くこと」に悩むワカモノ向けプログラム「ツナガリ就活 in 奈良」を実施しています。ワカモノと企業をつなぐ“ワークコーディネーター”とともに、3日間の社会人基礎力養成講座と3週間の企業での職場体験を受け、 その後、ワカモノと企業の間でマッチングが成功した場合は、そのまま企業へエスカレーター式に採用される就活プログラムです。

【参画企業】(一部抜粋)
丸山繊維産業株式会社/株式会社フルックス/医療法人健和会/株式会社創造工舎/奈良動物医療センター/さくらバーガー/LISTEN株式会社/株式会社呉竹/株式会社ニチイ学館/イオン桜井店/株式会社五條運輸/株式会社市ノ坪製作所/株式会社柏田製作所/